店員すでに日本食のひとつともなってきているのが、ラーメンであるのは間違いないでしょう。中華料理の枠から飛び出し、日本で独自の進化を遂げてきているのは間違いありません。各地で特色のあるラーメンが作られてきていますが、名古屋も特徴がはっきりしています。名古屋の特徴としては、魚介ととんこつを使ったスープにあるでしょう。他の地域では分けられてしまうスープですが、ダブルスープにすることで、それぞれの風合いを残しつつも、独特の味わいを持っています。ブレンドすることによって、相乗効果を生み出し、さっぱりした中にとんこつの風味が残っているのが特徴といえるでしょう。価格的にも手が出しやすい金額で提供しているのも、この地方の特徴といえます。

もうひとつの特徴が、全国にも広がっていった台湾ラーメンの存在でしょう。今では珍しいものではなくなりましたが、台湾という名前がついていても、名古屋が発祥のラーメンです。醤油のスープをベースにしていますが、絡みの利いたひき肉がのっています。他にもニラや長ネギ、モヤシが使ってあるなどの特徴がありますが、辛みがはっきりとしているラーメンといえるでしょう。もともと台湾の名物である担仔麺をまかないで作ったのが起源といわれています。こうした独特の味わいが名古屋には存在しています。他の地域ではなかなか見られないラーメンとなっていますので、参考にしながら食べ歩いてみてはいかがでしょうか。